MENU

借金返済・債務整理の体験談!借金返済方法は債務整理以外なし?

 

ショッピングでクレジットカードを使い過ぎたり、キャッシング、カードローンなどでリボ払いが増え、自分の能力を超えた借金返済方法で悩んでいる人も多いと思います。
借金返済方法は、大きく分けて以下のようなものだと思います。

 

  1. 副業で収入を上げる
  2. 節約で支出を減らす
  3. おとまとめローンによる一本化
  4. 債務整理

 

すでに借金返済に困って支払いが滞納している状態なら、基本的には債務整理する以外ないと思います。

 

債務整理以外なしなの、と思われますか?
残念ですが納するようになっているなら、他の方法は既に手遅れです。

 

数年前、クレジットカードの使い過ぎで、私も同じように多額の借金返済方法として債務整理した体験があるからです。

 

借金返済方法として債務整理した体験談

債務整理を体験するきっかけとなった借金は、手持ちのクレジットカードでキャッシングを始めたことだったと思います。

 

当時付き合っていた人がお金にだらしがなくて私の出費が増えた。
ちょうど結婚適齢期で友人の結婚式が重なった。
親戚の不幸も重なって遠方まで何度も行かなくてはならず交通費がかかった。

 

・・等々、とにかくタイミング悪く出費が重なって、借りる以外に方法がなかったのです。

 

正直なところ、クレジットカードを使い過ぎても、その利用が借金だという意識はなしでした。
自分で借金返済を抱えているという認識が欠けていたように思います。

 

借金返済方法は借りて返してを繰り返す以外なし

当時、私の収入は決して多くはなく、賞与も毎年下がっているような収入状態でした。
そのため一度借入額が増えて毎月の借金返済が高額になってしまうと、すぐに生活に影響が出始めました。

 

そして、あっという間に、いわゆる借金地獄のような状態になりました。
クレジットカード使い過ぎの借金返済方法は、借りて返してを繰り返す自転車操業です。

 

借金返済方法で頭がいっぱいに!

こうなると、借金返済のことが頭から離れません。
特に支払い日が近づくと、給料の残高と借入可能額を何度も計算し、算数が大の苦手だった私の頭の中は数字だらけになっていました。

 

今思うと、その頃の私は精神的に不安定になり、急に涙が出たりして、鬱っぽくなっていたと思います。

 

借金返済方法は債務整理以外なし?

実家に帰って親に借金返済方法について相談しようかとも思いましたが、とりあえずできる事はしようと考えました。
クレジットカードの使い過ぎについて、弁護士に債務整理の無料相談をしてみることにしました。

 

本当はもっと早くから債務整理で借金返済する方法ついて考えてはいました。
でも、家族や会社に知られたらどうしようとか、恥ずかしいとか、債務整理以外で何とかならないと思っていて、なかなか足を運ぶことができませんでした。

 

借金返済方法で債務整理することを無料相談!

仕事帰りに行くことができる法律事務所を探し、債務整理の無料相談に行きました。
勇気を出して行きました。

 

最初に担当の事務員さんが、収支状況や借金の内容、今までの返済方法について確認してくれました。
いろいろ話を聞いてくれて、最後に「債務整理すれば大丈夫ですよ」と言ってくれて、本当に心からホッとしました。

 

あまりにホッとしたので、泣いてしまった程です。
その後に弁護士にも債務整理の相談をしました。

 

借金返済方法として債務整理の手続きを依頼

クレジットカードで使ったお金は、何年かかっても全額返したいという私の意向を尊重してくれました。
借金返済方法は毎月支払い可能な金額内になるように、借入先と交渉をする債務整理の手続きを依頼することにしました。

 

債務整理した後の生活で何より良かったと思うことは、全てをお任せして自分は決められた金額のお金を工面するだけでよく、もう借金のことを考えなくて良くなったことです。
もちろん工面すべきお金は、無理せず給料から工面できる金額です。

 

借金返済方法として債務整理すると支払いから解放される!

それに、債務整理の手続きが完了して、実際に借金返済が開始されるまでに2〜3ヶ月かかったので、その間にちゃんと自分の生活を取り戻すこともできました。

 

専門家の目でしっかりと解決方法を判断してもらい、債務整理手続きをお任せして、借金を返済し終える道筋をたててもらうことで、金銭的だけではなく精神的にも救われました。

 

借金返済方法で債務整理するなら弁護士に相談

大げさに聞こえるかもしれませんが、きっと借金返済方法に悩んでいる方であれば分かっていただけると思います。

 

もし、私のように今、クレジットカードの使い過ぎで返済に困り、どうしていいのか分からなくなっている方がいたら、すぐにでも弁護士に債務整理の相談することをおすすめします。

 

借金返済方法で債務整理なし、債務整理以外の方法は?

債務整理は借金問題を根本的に解決できる返済方法ですが、抵抗のある人もいると思います。
債務整理以外では、基本的には以下のような方法になると思います。

 

  • 節約して支出を減らす
  • 副業で収入を増やす
  • おまとめローンで借金を一本化する

 

いずれも、当たり前の借金返済方法であって、特効薬のような都合のよいコツはありませんし、既に滞納状態なら遅すぎます。
詳しくは以下のページで解説しているので参考にしてください。

 

参考:借金返済コツはこれ!複数借金を早く返す・コツコツ返す方法4選!

 

債務整理で借金返済できるか無料診断する方法

 

債務整理は利息や元金を減額できる借金返済方法ですが、いきなり弁護士に相談するのは勇気が必要ですよね。
そこで当サイトでは、借金減額シミュレーターでの債務整理診断をおすすめしています。

 

借金減額シミュレーターは、5つの質問に答えるだけで、債務整理方法や月々の返済額がいくらになるのか、診断する事ができます。
しかも日本全国OK、土日祝日OK、24時間受付OKです。

 

名前、住所も不要で、匿名かつ無料で利用できるので、まずは試すと良いでしょう。
借金を解決できそうな結果が出た場合だけ、実際に弁護士に相談すれば良いと思います。

 


>>無料シミュレーターに移動<<

 

借金返済のために債務整理した体験談

 

私は大学時代に私立の音楽大学に通っていたのですが、4年生の時に父親の事業が上手くいかなくなり、大学の学費が払えなくて債務整理した体験があります。

 

通っているのが音楽大学だけに、一年間の学費を捻出するだけでも大変な状況になりました。
中退するという方法も脳裏に浮かびましたが、ここまで頑張って大学に通ったので、勿体ないなという気持ちのほうが強かったです。

 

ですので、仕方がなくクレジットカードのキャッシング(リボ払い)に手を出すことになりました。
私立の音大の学費というものは、普通の私立の学部よりも高いので、とんでもない額の借金返済を背負うことになりました。

 

クレジットカードの借金返済方法は大変

たぶん3社ぐらいから、クレジットカード会社からキャッシングしてリボ払いしていたと思います。
当時の利率は今よりも高かったので、大学を卒業した後は借金返済することに専念していました。

 

ですが、返しても返しても金額が減ることはありません。
本当にクレジットカードの借金を返せるのかと疑問に思う日々が続きました。

 

職業も卒業後しばらくは勤務先も転々としていたので、返済が滞ることもありました。
転職するたびに給料を貰えない期間が発生するからです。

 

借金返済方法で債務整理すると過払い金を取り戻せる!

そんな時には、クレジットカード会社から怖い催促の電話をもらうことも度々ありました。
しかし、数年たっても借金返済方法の目途は立たず、一時期は任意整理ではなく、自己破産という方法で債務整理しようかと思っていた時期もありました。

 

そのうち貸金法が改正となり、クレジットカードの法定利率も以前よりも低く抑えられるようになりました。
債務整理で過払い金返還請求という借金返済方法で、払い過ぎた利息を取り戻せるということが、世の中に知れ渡るようになりました。

 

借金返済方法で債務整理すると借金減額できる!

私も、過払い金を取り戻せば多少金額が減るかもしれないと思い、司法書士の先生にまずは無料相談してみました。

 

利息の払い過ぎが発生しているとのことで、借金返済方法として債務整理をすることにしました。
その結果、借入の合計金額が減りました。

 

それからは、働きながらクレジットカードの借金を返済しています。
債務整理したおかげで、金利も払わなくてよくなりました。
あと数年もすれば全額返済できそうなのでとても楽しみです。

クレジットカードやローンなどの借入で悩んでいませんか?
そんな方に、日本全国OK、土日祝日OK、24時間OK、匿名、無料で利用できる診断シミュレーターを紹介!

借金返済シミュレーターは、5つの質問に答えるだけ!
借金減額方法を簡単に調べる事ができる賢い方法です。

借金返済シミュレーターは匿名無料診断できる賢い借金返済方法!